SB→au→ドコモ→格安スマホ

携帯ジプシー

ソフトバンクからauへMNPしました。

 

ソフトバンクを長年使ってたのですが、最初の頃こそ良かったものの(J-PHONE時代は)、基本料金や機種変更の本体台に不満を持っていたので、乗り換えを決行しました。

 

今でこそ、機種変更は高額なものですが、昔は携帯タダ!でしたから、その時代を知ってる私としては納得いかず…。

 

ソフトバンクが言い出した「実質○○円」とかいう売り文句は、言葉に騙されてしまいがちだけど、全然安くもないものだったので、絶対乗り換えてやるっ!と2年の縛りを終えるのを待ってたのです。

 

 

 

auに乗り換えてからは、特に不満はないです。

 

特別機種代金も安くはないですし、今や使用料金などは各社大差ないですから。

 

でも、eo光やジェイコム契約者は月々割引があるので、その恩恵はありがたいと感じています。

 

 

 

あと、乗り換えた理由がもうひとつあります。

 

使いたい機種がソフトバンクには取り扱いがされてなかったからです。

 

使いたい機種を、ほんのわずかながら割引を受けつつ使えてるので、他社に乗り換えるつもりはありませんでした。

 

乗り換えた方が機種変更するより多く割引が受けられるので、それはそれで魅力的なんですけどね。

 

どちらにしても事務手数料が思いがけず痛い出費だと感じています。

そしてドコモへ、そして格安スマホへ

特に不満もありませんでしたが、二年契約の更新月だったのとそれまで使っていた機種が古くなっていたのでMNPをしました。

 

最初はauのままで機種変更をしようと思っていましたが、どう考えても欲しいスマホの月々の分割払いの料金が高いのと、機種変更すると私の場合、基本使用料なども高くなってしうので他社に乗り換えようと思いました。

 

私の場合、二年契約の更新月だったので特に違約金も発生せずにスムーズに乗り換えが出来ました。

 

そして、乗り換える前にたまっていたポイントを使いきろうと思って次に変更する機種の充電器などをポイントで交換しました。

 

ドコモにしたのは、私の家族がドコモを使用していただけなので別にこだわりも無く、ソフトバンクでもよかったです。

 

MNPする時期が遅かったのでキャッシュバックなどはなかったです。でも欲しかった機種も、MNPだと実質0円だったのでそれがよかったです。

 

ただ、乗り換えで割引もあったのですが、ガラケーの時よりは月々の支払い料金が高いのがちょっと不満です。

 

特に25歳以下でもないので、割引できるものがすくないので、近々二年縛りが終わるタイミングで格安スマホに乗り換えようかなとも考えています。