auからBIGLOBEの格安SIMへチェンジ

SIMロックを解除して格安SIMへ

auにはトータルで三年ほどいました。例の二年縛りで、脱会するときには一万円取られました。

 

あれって誤解している人がまだいるんですが、二年経ったらいつでも違約金なしで解約可能、ではなく、二年経ったら一か月だけ違約金なしの月があり、また二年縛りが始まるんです。

 

どういうことかというと適用するプランが2年間での契約だからです。日本人は契約のことを知らない人が多いんですけど、決まってるんですよね。契約書に。

 

さらに2年間の契約が終わると、「自動的に」次の2年間の契約が始まる、という契約なんです。わかってはいるものの契約更新月を見逃してしまいがちです。

 

なので三年いた私の場合も、きっちり取られました。

 

auから抜けた最大の理由は、家族が次々格安スマホに乗り換え、その低料金をさんざん言われ、スマホ代を払ってもらっていたので高い月は余裕で一万円越える使用料金について文句を言われ、自分も変えようよ、と誘われたのが原因です。

 

格安スマホって何をどうするの? という状態でしたが、家族が全部代わりにやってくれたのも大きかったです。

 

使用している携帯はauのSIMロックのかかったiphone4Sだったのですが、SIMロックを解除する機械を家族が買ってきてくれ、それでロックが解除されました。

 

月々の料金が最低でも7000円だったのが、1800円に激減しました。

 

BIGLOBEの場合、ネット上で申し込みは完結しました。私は音声通話機能つきの、一番安いプランです。もしそれで足りないようなら、プランをアップグレードさせればいい、と思ったのです。

 

今のところ使い始めて一月ほどですが、何も不満はありません。とてもいい選択をしたと思います。